ライスフォース研究所

口コミで評判のライスフォースを美肌コンサルタントのレイナが紹介

*

「ライースリペア」は本家が作る本気のライスパワーコスメ

   

ライスパワーエキスの生みの親

ライスフォースの主成分となっているのは、国産米100%を発酵・長期熟成させて作られたライスパワーエキスということはご存知かと思います。

rice-force

このライスパワーエキス、実はライスフォース(株式会社アイム)が開発したものではないんですね。ではどこが開発したかというと、勇心酒造という酒蔵なんです。

江戸時代生まれの歴史あるメーカー

勇心酒造は安政元年(1854年)に香川県で創業した歴史ある造り酒屋。元々は酒屋として誕生していますが、時代の変化と共に醸造発酵技術を生かした製品を提供。お米や菌、天候といった条件を組み合わせてライスパワーエキスを開発するに至りました。

そんなライスパワーの本家である勇心酒造ですが、主に企業向けにライスパワーを提供していました。ライスフォース米肌ライスビギンといったスキンケア商品にライスパワーが使われているのはこうした理由からだったんですね。

しかし、ついに本家勇心酒造からもライスパワーエキス配合のコスメが発売されれることになったのです。それが「ライースリペア」シリーズです。

ライースリペア の使い心地は?

ricerepair

ライースリペアシリーズもライスフォース同様、化粧水、美容液、保湿クリームの3点で構成されています。

いずれも医薬部外品で、皮膚水分保持機能を改善するという効果が認められたもの。パッケージはボルドーとブラウンの中間のような色合いで高級感を感じさせるものとなっています。

私も実際使ってみましたが、その保湿力の高さに驚きました。ライスパワーNo.11エキスが肌の真皮層に浸透、内側からハリ・弾力を生み、肌の奥から健全なふくらみをもたらしてくれるそうです。

とってもこっくりとしたテクスチャーで秋冬の乾燥期にはこの上ないパートナーとなってくれそうな印象でした。

ちなみに勇心酒造さんは現役の酒蔵でもありまして、その名も「勇心」という日本酒を製造・販売しています。日本酒も一緒に楽しめばさらに美肌になること間違いなしかも?(特に美肌を売りにしたお酒ではありません。念のため。)

↓↓ ライースリペア の公式サイトはこちらからどうぞ↓↓


 - ライスパワー化粧品